無料個別相談会のお申込み
あおば会計事務所 > 税理士 田口豊太郎のコラム > 販路開拓等を考えている事業者の方必見、小規模事業者持続化補助金を活用しましょう!!

販路開拓等を考えている事業者の方必見、小規模事業者持続化補助金を活用しましょう!!

2016年12月4日

 こんにちわ。税理士の田口です。
 
 今日は補助金のご紹介です。
 
 
 経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が交付されます。http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/
 
(補助金交付の対象となる取り組みの一例)
・新たな販促用チラシの作成、送付のための費用
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)費用
・新たな販促用チラシのポスティング費用
・ネット販売システムの構築費用
・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装
・新たにPOSレジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化するための費用
・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化するための費用  など
 
(対象となる業種)
・卸売業・小売業・・・常時使用する従業員の数が5人以下
・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)・・・常時使用する従業員の数が5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業・・・常時使用する従業員の数が20人以下
・製造業その他・・・常時使用する従業員の数 20人以下
となっております。
 
 申請にあたっては、最寄りの商工会、もしくは商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。申請の締切は平成29年1月27日(金)となっております。ご興味のある方はお早目に商工会議所にお問い合わせください!